2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

工程会議

月に一度、工程会議

私は参加しない

現場担当者が工程を確認、等・・・ 色々!

私は参加しない

会議当日は全員で飯と一杯

私は参加しない


しかし、今回は参加した

久しぶりの酒に少しで酔った

家に帰り、そのまま寝た、だから風呂は朝入った


朝、ベッドと枕の変な匂いで目が覚めた

我が家の愛犬が私の枕にシッコした

愛犬が私を見て笑った気がした


怒る気力も出ない匂いに反省・・・・・。

犬の嗅覚を考えると、笑ったのではなく死にそうだったのかも!!

スポンサーサイト

| 未分類 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました。




辛く長い時間

どうにか耐えた

四時間を越える手術でした

意識が戻ったのは夜中だった

1日を集中治療室で過ごした


家族・会社・病院関係者・等 色々な人に迷惑をかけた


麻酔でモウロウとする中、痛みでかなり暴れたらしい

朝方まで続いたらしい

意識がハッキリしたのは2日後だった

誰と何を話したか・・・記憶が飛んでいる。

しかし、退院出来てホッとしている

| 未分類 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました 2




術後に聞いた

かなり出血があり貧血をおこしたらしい

確かに術後の私は真っ白

歩くのもフラフラだった

焦点も合わず白眼も純白であった

取り出す物が頑固だったのであろう

熱も私の記録更新を叩き出した


ただし、看護婦さんは若くて綺麗な人が多かった


あ た り の病棟であった

| 未分類 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました 3




入院中、私の部屋から見える朝日

大雪で真っ白になった小牧市

私の部屋から見た病室の廊下


今だからブログで軽く伝えれる


今になって不思議は、なぜ撮ったのか分からない写真が沢山ある


高熱でうなされていた時、私の部屋の外で誰かがタバコを吸っていた

看護婦に伝えると 『ここは外に出れない』

病気は怖い!


今まだ回復してないが精神、身体共に健康が一番だ

トイレの神様は美人にしてくれる

健康にしてくれる神様はどこに・・・

| 未分類 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました 4




ヘルパーさん


私が安静時、ご飯や掃除等をしてくれた

高熱時の検査も車椅子を押してくれた

このヘルパーさんは坂本冬美に似ていた


看護婦さんやヘルパーさんの教育はチャンとしていた

入院や手術は嫌だったが、それ以外に文句は何も無い

おばちゃんヘルパーさんは毎朝声を掛けてくれた


手術室に入る時も私の手を握りしめ言った『大丈夫』

色々な人に助けられた!


退院日におばちゃんヘルパーさんが言った

『最初は顔色が悪く重病だと思ったけど退院出来て良かったね。』


はい! お世話になりました! もう二度と来ません!

| 未分類 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました 5




安静から解放された後

毎日何度か散歩がてら行った場所

小牧市街や名古屋駅のツインタワーまで見える


見晴らしは最高だった


勿論、タバコは院内禁煙

ルールを守るのも大人

しかし、吸い殻が所々に有った

因みに私は携帯用灰皿を持っている


今回で『帰りましたシリーズ』は終わります

怪我や病気には十分に気を付けたい


筋肉が落ちて尻が下がり昔見たおじいちゃんの下半身になった。


お世話になった皆さん、本当にありがとう



| 未分類 | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。